Q&A「シリコーンゴムってどんなゴム?」

シリコーンゴムは、熱や寒さに強く、耐候性があり、人体に触れても無害なゴムです。

特に耐熱性に優れており200℃程度でしたら連続で使用しても問題ありません。

また、人体に無害ということで、医療現場などでもよく用いられています。

最近ではシリコーンゴム製の調理器具もたくさん出ていますね。

 

 

 

一方、油や引裂きにはあまり強くないため、機械部品に使用する際等には注意が必要です。

シリコーンゴムには無色透明のもの、乳白色のもの、灰白色のものがあります。

補強材・充填剤として混ぜ込まれるシリカの量が多いほど、不透明となります。

ゴム硬度が高いものほどシリカの量が多くなり、透明度は低くなります。

写真は乳白色のシリコーンゴムの材料です。

 

 

 

シリコーンゴムは西山ケミックスで最もよく取り扱っているゴム材料です。

製品としては、キーボードカバー、ブレスレット、マウスピース、パッキン、スイッチ、機械部品等がございます。

シリコーンゴムには着色ができるという特徴もあり、生活雑貨にもよく用いられます。

 

 

 

 

 

シリコーンゴムで何か作りたい!

シリコーンゴムについてもっと知りたい!

という方はこちらからお問い合わせください↓↓