Q&A「シリコーンゴムの比重はどれくらい?」

 

シリコーンゴムの比重は一般的には0.95~0.98くらいと言われています。

しかしこれは純粋なシリコーンゴム原料の比重であって、成型された製品の比重ではありません。

ゴムを成型するためには様々な配合剤(加硫剤・加硫促進剤等)を混ぜる必要があります。

ゴムの硬度や種類によって混ぜる配合剤の量は変わってきますが、混ぜた分比重は大きくなります。

 

今回は実験としてシリコーンゴム成型品の比重を測ってみました!

シリコーンゴムの比重は・・・

今回計測したのはこちらの5つの硬度です。

 

結果はこうなりました。

↓  ↓  ↓

硬度 30° 50° 70° 80° 90°
比重 1.08 1.13 1.19 1.25 1.28

 

全て1よりは大きくなっており、

硬度が高い(つまり硬い)ほど比重は大きくなっています。

一般的に言われている比重とは大きく異なることがわかりますね。

※この結果はあくまで弊社内の実験値であり、全てのシリコーンゴムに当てはまるものではありません。

何かの目安としてお考え下さい。

 

「こんなことが知りたい!」「これはどういうこと?」など疑問・質問などお気軽にお問い合わせください。

ゴムに関するお問い合わせはこちらから↓