「液晶保護フィルムの反射率とは?」

液晶保護フィルムの反射率って一体…?

皆様は液晶保護フィルムを購入するとき、何を重視しますか?
ブルーライトカットなど機能性を重視する方が多いと思いますが、
そのほかにも、ヘイズ・全光線透過率・反射率・硬度など
確認しておくべきスペックが何点かあります!

「なんとなくわかるけど詳しくはわからない…」といった方も多いと思います。
そんな方のために、今回は「反射率」に関して解説致します!
 

液晶保護フィルムの機能性によって違う反射率

反射率は液晶保護フィルムの機能性によって異なり、
「反射防止フィルム」は約1.4% 「光沢フィルム」は約4.5% です。

反射率の値が低いほど光を反射しにくいので、この場合その名の通りですが、
「反射防止フィルム」の方が光を反射しにくいフィルムだと言えます。

「反射防止フィルム」は蛍光灯の光がぼやけて見えるのがわかるかと思います。

 


 
これから液晶保護フィルムを購入されるときには、
機能性だけでなく、反射率などのスペックもチェックしてみてくださいね!
 

西山ケミックスのゴムマイスターにお任せ!